日焼け止めはほどほどに!?

帯広市内の整体院 背骨・骨盤コンディショニングこしラボ

    

院長 谷口です。

 

暑いですね!!

 

明日はついに36度になるそうですね、、、

 

エアコンのありがたみを感じる今日この頃です

 

さてタイトルの日焼け止めはほどほどにですが、日焼け止めを使いすぎると

 

将来、骨粗しょう症になりやすい!?

 

かもしれません

 

簡単に説明すると本来、骨を強くするには、運動により骨に適度な刺激を与えたり、カルシウムとビタミンDの摂取が必要です。

 

さらに日光を浴びることも大事です。

 

日光を浴びることで、カルシウムの吸収率を高めるビタミンDが皮膚でつくられ骨が丈夫になります。

 

 

ご存知の通り、骨粗しょう症になると骨折リスクが高まります

 

骨粗しょう症になると、手首の骨折や脊椎圧迫骨折、大腿骨頸部骨折などになりやすいですね。

 

背骨の骨折である、脊椎圧迫骨折は強く持続する腰痛と円背(腰曲がり)が特徴です

 

骨粗しょう症には誰もがなりたくないと思いますので、予防が重要ですよね!!

 

ネットで見た記事ですが、大学生を対象に週3回以上、日焼け止めを使う人は、そうでない人と比べビタミンDの濃度が欠乏状態だったと分かったそうです

 

これだけ暑いと、女性はお肌が気になり日焼け止めは手放せないと思いますので、他の方法で骨粗しょう症を防ぐのはいかがでしょうか?

 

 

骨を強くする食事は!?

カルシウム
⇒牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、大豆製品、チンゲン菜など

 

ビタミンD
⇒サケ、サンマ、カレイ、シイタケ、キクラゲ、卵など

 

ですがこの時期におススメの食べ物は

 

 

うなぎです!!

 

個人的にはうなぎの蒲焼が大好きなんですが、ビタミンDも摂取することができます

 

ちなみに日光浴をしたい方は30分が一つの目安になりますので、外に行く機会があればそれを目安にされるといいかもしれませんね

 

 

明日は今年1番暑い日になりますが、こしラボの中は驚くほど涼しいです

 

明日も営業しています

 

7月もホームページやブログ限定の割引がございます        

               

お気軽にお電話ください

 

↓人気記事こちらも読まれています↓

   

マッケンジー法の説明はこちらをご参照ください。

      

腰を簡単に整える体操

 

インナーマッスルを鍛える方法

 

     

080-0023

 

北海道帯広市西13条南2丁目1-37 

 

ハピネス132 102号室

 

ご予約・お問い合わせは090-8876-9524